読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンネロの海外エンタメ科学室

洋画や洋楽など海外エンタメを科学!ディズニーチャンネルやNetflixに関する情報も追っていきますよ!

【洋楽】選び抜かれた切ない恋の歌30曲を科学する【厳選】

f:id:johnnero:20160529160653j:plain

 

皆さんは会いたくて会いたくて震えること、ありますか?

 

どうも、恋愛・ミュージック・ソムリエのジョンネロです。

 

本日は切ない恋をしているあなたに贈る、切ない恋の洋楽30選というテーマでお送りしたいと思います。

 

遠距離恋愛中で苦しいあなたや、片思いをして苦しいあなた、そして失恋で苦しむあなたにどストライクの洋楽をセレクトし、僕の蛇足的コメントを添えておりますので、合わせてお楽しみくださいませ。。。

 

 

☆A Thousand Years / Christina Perri

www.youtube.com

これは「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1」という非常に有名なヴァンパイア映画のサントラからの一曲。歌うのはアメリカのシンガーソングライターであるクリスティーナ・ペリー。サビの歌詞に「I have died everyday waiting for you(毎日苦しいくらいにあなたを待ち焦がれていた)」という一節がものすごく切ないです。長い間恋人を愛し続け、ようやく結ばれるっていうニュアンスの曲なのかと思います。遠距離恋愛中に方にはぴったりですし、結婚式にも使いたくなるような一曲です。

 

☆Secret Love Song / Little Mix

www.youtube.com

こちらは女の子版ワン・ダイレクションともいうべきリトル・ミックスが歌う禁断の恋の歌です。なんとこれは恋人(奥さん?)がいる男性に恋をしてしまったという歌で、「どうして街の通りで抱きしめてくれないの?どうしてダンスフロアでキスしてくれないの?」という切ない女性の気持ちを歌っています。リトル・ミックスは元気で明るい歌が多いイメージだったのでこの曲を聴いた時には良い意味で驚きました。叶わない恋や禁じられた恋をしているあなたにオススメ!

 

☆Hey There Deliah / Plain White T's

www.youtube.com

こちらは遠距離恋愛の曲ですね。プレイン・ホワイト・ティーズというアメリカのポップ・ロック・バンドが歌っていまして、彼らをスターダムへと押し上げた代表曲です。遠距離恋愛中の彼氏が「ニューヨークの暮らしはどうだい?」と歌いだすところから始まりまして、「飛行機だって電車だって、車だってあるんだ。それがなければ歩いてだって君のところに行くよ」と熱く歌い上げています。僕はこの曲が遠距離恋愛がまだ続くけど、これからも愛しているよ的な曲だと思うのですが、諸説ありまして、これを別れの曲と解釈する人もいるようです。どちらにしても切ない曲ですが、あなたはどう解釈しますか・・・?

 

☆Lost Stars / Kira Knightley

www.youtube.com

こちらも映画からのサントラですね。マルーン5のボーカルであるアダム・レヴィーンが出演したということでも話題になった「はじまりのうた」という音楽を題材にした作品からの一曲です。この楽曲はアダムが作曲しており、アダム本人が歌っているバージョンもあるんですが、切なさという点ではこちらのキーラ・ナイトレイが歌っているバージョンの方が勝っているように思いこちらをセレクトしました。僕の個人的な解釈だと、これは若い頃にうまくいかなかった恋の後悔の歌なのかな・・・という感じです。

 

Blackberry Winter / Hilary Kole

www.youtube.com

みなさんは「花冷え」という言葉を聞いたことがありますか?この曲のタイトルである「Blackberry Winter」を日本語訳すると、「花冷え」という言葉になるようです。「花冷え」という言葉を辞書で調べると『桜が 咲く頃に寒さが戻ること』らしいのですが、4月〜5月に暖かくなってきたと思ったら寒くなったって感じだと思います。そんな春の寒さに辛い恋を思い出す・・・そんな歌なんですよこれは!!

Blackberry winter only lasts a few days. Just long enough to get you feeling sad.(花冷えはほんの数日しか続かない。それはあなたを悲しませるには十分な長さ。)

花冷えの季節にこの曲を聴くと思わず涙が流れますよ・・・

 

☆Everytime / Briteny Spears

www.youtube.com

きました、ブリちゃん!!僕が小学生の頃大人気だったブリトニー・スピアーズです。色々とお騒がせニュースが続いてしまった時期の印象が強いんですが、彼女は今改めて聞いてみると良い楽曲が多いと思います。この「Everytime」もすごく切ない良曲です。この曲は失恋の歌で、別れてしまった彼に謝りたい・・・彼ともう一度付き合いたい・・・と歌っているんです。ただ、肝心の別れた彼は早くに立ち直ってしまったようです。切ないっす・・・。

 

☆Someone Like You / Adele

www.youtube.com

さあ、アデル姐さんいきますよ!僕の大好きなアデルです。失恋の歌を歌わせたら彼女の右に出る人はいないのではないでしょうか?そんな彼女の代表曲のひとつでもある「Someone Like You」。直訳すると「あなたみたいな人」。楽曲の内容は別れた彼が結婚して幸せになってしまって、彼への気持ちが残っていたアデル姐さんは彼の幸せを祈りつつも、あなたみたいな素敵な人を探すから私は大丈夫よ・・・てな感じ。せ、せ、せ、、、切ねえ!!! 

 

☆When We Were Young / Adele

www.youtube.com

アデル姐さんは切ない良曲多すぎるんでもう一曲紹介させてください(笑)タイトルの通り、若かった頃は良かったなあ系ソングなんですがアデル姐さんに歌わせたらこんなにも切なくなるのか!!!という感じです。誰もが憧れるような素敵な男性と恋をして、楽しい時を過ごした若い頃。そんな若かった頃の楽しかった瞬間を写真に撮って残したい、いつまでも心に残しておきたい・・・て感じですかね。現在27歳でこんな曲を歌ってしまうアデル姐さん。僕も20代半ばにさしかかってきていますが、やっぱり高校生くらいの爽やかでピュアだった時代を懐かしく思います。きっとこれは学生時代の恋を歌った曲なんじゃないかなあ。 

 

☆I'm with you / Avril Lavigne

www.youtube.com

この曲、僕の世代だと洋楽好きな人から絶大な支持があるんですけど、他の世代の人たちにはどうなのかなあ 。アヴリル・ラヴィーンといえば当時ビックリするくらいの人気があって、彼女に似てるようなアーティストが洋邦問わずデビューしては消えて行きました。懐かしいなあ。ものすごくざっくりまとめてしまうと、こんな寒い夜は大切な人と一緒にいたいなあって感じの曲です。

 

☆Jelous / Labrinth

www.youtube.com

この曲のタイトルは「Jealous」。日本語にすると「嫉妬」ですね。エド・シーランが2014のお気に入りの曲だと話したことでも話題になった曲です。 好きだった相手への想いを断ち切れないなんて経験、皆さんも一度はあるのではないでしょうか。特に男性は過去の恋愛を女性よりも引きずってしまう傾向がありますが、この曲はまさにそんな嫉妬を歌ったものなのだと思います。歌詞の中に登場する「Happy without me(僕がいなくても幸せなんだね)」というフレーズがものすごく強烈です。 

 

☆Teardrops On My Guitar / Taylor Swift

www.youtube.com

この曲、個人的にはテイラー・スウィフトの中でかなり好きな楽曲なんですが、世間的にはそこまで人気ではなさそうなのが悲しいです・・・。テイラーのファーストアルバムに収められている「Teardrops On My Guitar」。この曲の歌詞にはドリューという登場人物がいます。ドリューはテイラーにとって仲の良い男の子の友達。だけどテイラーはドリューに対して特別な感情を抱いています。そう、LOVEです!!だけどドリューには彼女がいて、そんなテイラーの片思いを歌ったのがこの楽曲なんですね。タイトルは訳すと「私のギターの上にある涙」。そう、ドリューへの片思いで、ギターの上に涙が流れてしまった的な曲なんです。片思いの切なさ120%で、片思いで切ない夜を過ごしているあなたにオススメです!!! 

 

☆White Hourse / Taylor Swift

www.youtube.com

人気者のテイラーちゃんからもう一曲ご紹介。これは恋人に裏切られてしまった女の子の悲しい恋の歌です。悲しい曲ではあるんですが、ものすごくリアルで等身大な曲なので世界中の女子が共感したこと間違いないって感じの楽曲。何度も裏切られてきたけど、彼から「ごめん」と言われてついつい許してしまう女の子。そしてとうとう彼への気持ちに迷いが出て、女の子は気づきます。「I'm not a princess, this aren't a fairytale(私はお姫様なんかじゃないし、この世界はおとぎ話なんかでもない)」ということに。うーん、男子としては非常に心苦しくなってしまう歌詞です・・・。世の中の男子諸君、好きな女の子にはずっとお姫様気分でいてもらえるように頑張っていきましょう!!!!(必死)

 

☆So Far Away / Carole King

www.youtube.com

比較的最近の曲ばかりセレクトしていますが、往年の名曲もこちらで紹介しましょう。キャロル・キングの名盤「つづれおり」からの一曲。僕は中学生頃夢中になって「福山雅治魂のラジオ」というラジオ番組を聞いていたのですが、その番組の中で必ず流れていたのがこの楽曲でした。 遠くに行ってしまった恋人を想う失恋の曲だと思うのですが、遠距離恋愛の歌と解釈することもできるんじゃないかと考えています。

 

Long ago I reached for you and there you stood

(昔は手を伸ばせばいつだってあなたがいてくれた)

Holding you again could only do me good

(あなたを抱きしめることができたらどんなに良いだろう)

How I wish I could, but you're so far away

(私がどれだけそう願っても、あなたは遠い彼方に)

 

昔は同じ町に住んでいた彼氏が何かしらの理由で遠い場所に行ってしまった。彼と会えるのは年に数回と限られている。寂しい夜に彼のことを想って切ない気分になる・・・。そんな遠距離恋愛的な解釈をしても良いですよね。

 

☆The One That Got Away / Katy Perry

www.youtube.com

これはMVもかなり切ないです。ケイティ・ペリーの「The One That Got Away(去ってしまったあの人)」。英語では運命の人のことを「The one」と表現するのですが、この世界でただ一人の運命の人という意味なのかと勝手に解釈しています。そしてこの歌はそんな運命の人とも言える結ばれるべきだった人と別れてしまったことを後悔するような内容のものです。タイムマシーンがあればもう一度あの頃に戻ってあの人とやり直したい・・・という方にオススメの曲です。

 

☆Don't Dream It's Over / Crowded House

www.youtube.com

これはオーストラリアのロックバンド、クラウデッド・ハウスによるヒット曲です。1986年にリリースされた楽曲なのですがあまり古さを感じませんね。この曲では恋する二人が、二人を取り囲む何かが原因となって破局に追い込まれようとしています。そこで俺たちこんなところで終わったりしないだろ!!と歌っているものなんですね。愛し合っていても添い遂げられないことって意外とたくさんあるように思います。距離が原因だったり、お金が原因だったり、いろいろです。そういった何かが原因で別れそうになっている二人には、この曲を聞いてもうひと頑張りしてほしい限りです。

余談ですがこの曲をマイリー・サイラスアリアナ・グランデの二人がカバーしていた動画がYoutubeにあったのでそちらも貼っておきます。

www.youtube.com

 

☆Same Old Lang Syne / Dan Fogelberg

www.youtube.com

僕の中ではクリスマスソングといえばコレです。こんな切ない曲をクリスマスソングとして一番に連想してしまう僕の私生活って・・・(笑)そんなことはさておき、こちらの曲は歌詞がストーリー仕立てになっています。クリスマスイブの日にスーパーで学生時代の元カノに出会った主人公。 昔話で盛り上がる二人でしたが、現在元カノには家庭があり・・・といった感じです。そこから決してドロドロとした展開にはなりませんよ(笑)なんというか、大人の恋の切なさを歌っているような曲です。曲の最後には日本人にも馴染みの深い「ホタルの光」が流れるのですが、これが物凄く良い味出してます!歌詞をしっかり見ながら聞いて欲しい一曲です。

 

☆Let Her Go / Passenger

www.youtube.com

 これは恋人と別れそうになってしまっている時に聞きたくなるような曲です・・・!長く付き合っていると、恋人のことを当たり前な存在だと思ってしまいがちです。でも、その人を失ってしまうとなったらどうでしょうか。人は失って初めて大切だったコトやモノに気がつくんですよね。この曲はまさにそんなテーマの楽曲で、恋人と別れてしまったことを後悔する男の歌です。過去を引きずって生きるのは男の性なのですかねえ・・・。

 

☆When I Was Your Man / Bruno Mars

www.youtube.com

この曲は初めて聞いた時思わず涙が。。。こんなにも悲しく切ない失恋ソングは聞いたことがなかったです。別れてしまった彼女に対して、あんなことをしてあげれば良かった、こんなことをしてあげていれば良かった・・・という後悔を歌っています。どんなに過去を悔やんでも戻ってくることはない昔の恋人を想う切ない夜に聞きたい一曲ではないでしょうかね。非常に歌唱力の高いブルーノ・マーズが歌う事でこの曲の切なさはハンパないことになってます。

 

☆Stay / Rihanna ft. Mikky Ekko

www.youtube.com

これは非常に解釈が難しい曲です。ただ、基本的にはリアーナがかつて付き合っていたクリス・ブラウンとの関係について歌ったものではないかという解釈する人が多いように思います。リアーナは以前付き合っていた恋人であるクリス・ブラウンからDVを受けていました。結局それが原因で二人は別れてしまったのですが、気持ちは少し残っていたのかも知れません。恋愛において複雑で難しい状況にあっても、相手への気持ちを断ち切れない・・・。そんな人向けの切ないソングですね。危険な恋愛関係とは縁のない僕ですが、これは非常に質の高い楽曲なので一時期何度も聞いていました。

  

☆California King Bed / Rihanna

www.youtube.com

リアーナからもう一曲ご紹介です。これはNIVEA吉瀬美智子が出演していたCMにも使われていた曲なので馴染みのある方も多いかもしれませんね。 僕の周囲でも洋楽に全く興味のない友人がこの曲をIpodに入れているなど、大きな反響があったように思います。さて肝心の曲の内容ですが、これは心がすれ違ってしまっている男女の歌なんです。タイトルの「カリフォルニア・キング・ベッド」ですが、実際に存在するベッドの規格で、ものっすごいデカイやつです。そんな大きなベッドで眠る男女が心に距離を感じてしまっているという内容の曲だったのですよ。恋に迷ってしまっている女子にぜひ聞いて欲しい一曲ですな。

 

☆Meet You There / Busted

www.youtube.com

最近活動を再開してくれたBustedからの一曲です。Bustedはものすごく等身大の誰もが一度は経験したことのあるような歌詞を書くアーティストで、僕も10代の頃共感しながら彼らの曲を何度も聞いていました。今回ご紹介するこの曲はケンカしてしまったカップルの曲で、なんとか彼女に謝りたい・・・という切ない男心を歌っています。僕なんかはこの曲の冒頭にある「I'm waiting for the perfect time to call you back(完璧なタイミングで電話できるように待っているんだ)」という歌詞でグッと引き込まれました。ケンカして謝りたい時って、電話をかけるタイミングが難しいですよね・・・(笑)

 

☆With Or Without You / U2

www.youtube.com

この曲も多くの解釈があって難しいんですが、僕が好きなのはこの曲が禁じられた愛について歌われたものであるという解釈です。この曲を歌うU2アイルランド出身なのですが、アイルランドといえば歴史を遡るとイギリスから宗教的迫害を受けていたという過去があります。宗教的には対立関係にあるアイルランド人とイギリス人の男女の恋を歌った曲だと考えると、この曲の歌詞にピッタリと当てはまるんですよね 。「With or without you, I can't live(君がいてもいなくても、僕は生きていけないんだ)」という歌詞からは、好きな人と一緒じゃなければ生きていけないという思いと、一緒になってしまえば家族や友人などから裏切り者扱いを受け社会的に抹殺されるというような意味が込められていると推測することもできます。小難しくなってきましたが、ざっくり言うとシェイクスピアロミオとジュリエット的ラブソングって感じです(笑) 

 

Stay / Lisa Loeb

www.youtube.com

これはケンカしてしまった男女の曲です。歌詞の最初に登場する「You said I only hear what I want to(あなたは私が自分のしたい話しかしないって言ったわね)」っていうフレーズ。なんかめちゃくちゃリアルですよねこれ(笑)アコースティックギターの音色がものすごく切なくて、ケンカをして恋人を怒らせてしまってもその人のことを愛しているという切ない気持ちが伝わってきます。曲の最後はどちらかというとポジティブな締めくくっているので、ケンカしてしまった恋人との関係に悩んでいる方はこの曲を聞いて元気を出してみてはいかがでしょうか。

 

Every Rose Has Its Throne / Poison

www.youtube.com

こちらはアメリカのパーリーピーポーなバンドとして知られたポイズンが発表したとっても切ない失恋ソング。80年代後半に人気を得たポイズンでしたが、当時のロックはテクニック至上主義のようなところがあって彼らの演奏力の低さを馬鹿にするような輩も多かったようです。しかし演奏力はそんなに高くなくても良い曲をたくさん発表していたポイズン。この曲はそんな彼らの代表曲で、当時世界中で大ヒットとなりました。失恋で負った心の傷を、「But the scar, the scar remains(だけどその傷は、その傷は決して癒えることはないんだ)」と歌うんですが、このフレーズが切なすぎて泣けちゃいます・・・!何年か前にマイリー・サイラスがカバーしたことでも話題になった曲です。

 

Mirrors / Justin Timberlake

www.youtube.com

この曲はジャスティン・テインバーレイクが格好よすぎて男の僕でも惚れてしまいますよ(ウホッ)。そんな余談はさておき、この曲は歌詞が非常にぼんやりしていて、テーマがすごく掴みづらい曲なんです。それこそタイトルにもあるように「Mirrors(鏡)」の世界に迷い込んでしまったかのような感覚に陥るような歌詞です。ただ、調べてみますとこの曲はジャスティンが妻であるジェシカ・ビールに捧げた曲だという情報がありました。最終的には添い遂げた二人ですが、一時期別れてしまっていた時期もあったようで、この曲はどうやらその時のジャスティンのジェシカに対する気持ちを歌ったもののようです。サビの歌詞にもあるように「I don't wanna lose you now(君を失いたくない)」というフレーズは、まさにその時の心情をストレートに表現したものではないでしょうか。

 

Creep / Radiohead

www.youtube.com

この曲のタイトルは日本語にすると「気味が悪いヤツ」という意味です。簡単にまとめますと、自分には手が届きそうもないような相手を好きになってしまった時の惨めな気持ちを歌った曲なんです。レディオヘッドのボーカルであるトム・ヨークの歌声はこういう切ない楽曲にとてもマッチしているように思います。情熱的なシャウトがあったり美しい裏声があったり。「I don't belong here(ここに僕の居場所はないんだ)」などの切ないフレーズが目白押しで泣けてきます本当に・・・。ちなみに僕は失恋するとこの曲を聞きながら泣くというのを習慣にしています。え、習慣にするほど失恋してるのかって?それはお察しください(迫真)

 

Last Goodbye / Jeff Buckley

www.youtube.com

若くして亡くなってしまった天才、ジェフ・バックリーからの一曲。ジェフといえば「ハレルヤ」という名曲中の名曲がありますが、それに負けないくらいの名曲がこの「Last Goodbye」だと個人的には考えています。割と爽やかな曲調ですが、これはタイトルの通り別れようとするカップルの曲です。もちろん恋人と別れるのは辛いものですが、別れの中には、「どうしようもなかった」と感じながら切ない思いで別れることもあるかと思います。まさにこの曲はそんな別れを歌ったものなのではないでしょうか。どちらかというと、大人の恋を歌った曲なのかもしれませんね。

 

I'm Not The Only One / Sam Smith

www.youtube.com

これはもう反則です(笑)こんなに切ない曲を、こんなに切ないサム・スミスの声で歌われたら誰だって泣いちゃいますよ!!!それにこのビデオもすっごい切ないです・・・。浮気性の旦那を持つ妻が、旦那の浮気を知り「自分は彼にとって特別な一人ではない」という悲しみを歌った曲なんですね。今年に入ってから芸能人の不倫がニュースになったりしていましたが、もしかしたら僕の考えている以上に不倫というやつは身近なものなのかもしれませんね。。。それでもやっぱり僕は一人の人をしっかりと愛することができる男こそが、かっこいいなと思います。ま、まず僕は相手を探さなきゃいけないんですけど・・・(爆)

 

If I Were A Boy / Beyonce

www.youtube.com

美しさの代名詞ともいうべきカリスマ的存在であるビヨンセからの一曲。タイトルが、「If I Were A Boy(もしも私が男だったら)」という非常に印象的な楽曲ですね。歌詞を紐解きますと、恋人に裏切られた(嫌気がさした?)女性が、自分が男だったらその恋人だった男性よりも彼女のことを大切にできる素敵な男になれるのに・・・といった感じですね。男はなかなか女心を理解できないところがあるので、女性はこの曲に共感出来る部分が多いのではないでしょうか。まあ、僕も「If I Had A Girlfriend(もしも彼女がいたら)」という楽曲をリリースしようかと考えているんですが、彼女のいない男子から絶大な支持を受けることができたりしませんかね?(白目)

 

☆Need You Now / Lady Antebellum

www.youtube.com

男女混合のカントリーグループであるレディ・アンテベラムの超ヒット曲です。この曲はグラミー賞も受賞するなど、日本でも大変話題になりラジオなどで耳にする機会が多かったように思います。この曲に登場するカップルは別れる寸前のような状態。それでも二人の関係を諦めきれないこの曲の主人公は彼(彼女)がまた戻って来る、電話をくれることを信じて待ち続けています。タイトルにもなっている「Need You Now(今あなたが必要)」という言葉は、シンプルですがものすごく重みがあるように感じられます。切ない夜に恋人からの連絡を待ちながら聞きたい一曲です。

 

 

まとめ

さあ、今回は切ない恋の洋楽を30曲セレクトして紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

 

今回紹介した楽曲が皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

最近ではアップルミュージックなどで誰でも気軽にプレイリストを作れるので、皆さんもこれを参考にプレイリストを作ってみてみてはどうでしょうか!

 

てなわけで次回をお楽しみに!ジョンネロでした!