ジョンネロの海外エンタメ科学室

洋画や洋楽など海外エンタメを科学!ディズニーチャンネルやNetflixに関する情報も追っていきますよ!

【初日レポ!】ピクサー作品が100倍楽しくなる?!ピクサー展に行ってきた感想を科学する【東京都現代美術館】

どうも!ジョンネロです!

 

今回は東京都現代美術館で開かれている「ピクサー展」に行ってきた感想を書いていきたいと思います!

 

こちらピクサー展の公式サイト

pxr30.jp

 

2016年3月5日(土)

この日はピクサー展の初日ということで朝早くから清澄白河にある東京都現代美術館に向かいました。

 

ピクサーといえば、、、

 

www.instagram.com

トイストーリー」や「モンスターズインク」、そして「カーズ」などの名作コンピューターグラフィックアニメの代表格ですよね。

 

小さな頃からピクサー作品を見て育ってきた僕はこの日を非常に楽しみにしていたわけですよ。電車の中ではこんなツイートもしてしまいましたね。

 

 

はい、ちょっと楽しみのベクトルが危険な方向に向かっているなと思ったあなた、その判断は間違っていません。まあとにかく僕が言いたいのは、非常にこのピクサー展を楽しみにしていたわけですよ。

 

そして清澄白河に到着し歩くこと約10分、東京都現代美術館に到着です

 

美術館のオープンが10時からで、僕が到着したのは9時45分ごろ。

 

f:id:johnnero:20160307015006j:plain

 

美術館にはすでにかなりの行列ができていました。ちなみにこれは初日のみ行われるピクサーの撮影監督などを務めるシャロン・キャラハンさんのトークイベント参加の整理券待ちの列。先着200名のみ参加できるとのことでちょっと焦りましたがなんとか整理券をゲット。

 

その後普通にピクサー展のチケットを買い求めましたがそちらでも長い列ができていました。

 

そして入り口付近にはモンスターズ・インクのマイクとサリーがお出迎え。

 

f:id:johnnero:20160307015021j:plain

 

ここは記念撮影スポットとしてかなり人気でした。(ブーは!?ブーはどこだよ!ちっ、いねーのかよ!!!

 

その後ほどなくして中に入ったのですが、係員の人から言われてしまったこの一言。

 

「中では撮影禁止になっております☆」

 

( ;´Д`)

 

いや、もうなんとなく予想してましたが撮影禁止とのことでしたよ。

 

今日の出来事を写真と一緒にブログへアップしちゃうぞ♡

てな具合に朝からルンルンで美術館に赴いた僕でしたが残念ながら皆様に館内の展示物をお伝えすることはできないのでした、、、

 

まあ、皆さんこれは実際に東京都現代美術館に行って己の眼で確かめてこいという主催者側からの暗黙のメッセージですね。

 

思わずワクワクしてしまうような非常に素晴らしい展示物がたくさんあったので、足を運ぶ価値はあると思います。

 

肝心の展示に関してもう少し言うと、トイストーリーがかなり多めでした。1階と3階が展示スペースになっていたのですが1階はほとんどすべてがトイストーリーの展示でした。

 

ここで少し実際にピクサー展に行った方たちの反応をまとめてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てな感じで満足度高めのピクサー展ですね。

混んでいると書いてる人も多いですが、展示を見ていても人多すぎてなかなか前に進めない&お土産コーナーのレジ混みすぎて買う気失せるってレベルの混み具合ではありました。

 

それでも六本木の森美術館で行わる人気の特別展などと比べれば、そこまで混んでいたという印象ではないので時間帯や曜日などをしっかり考えた上で行けばある程度混雑は避けられるのではないでしょうか。

 

そしてモンスターズインクのブーに関する展示も、やはりブーに恋した危ない大きなお友達である僕は言及しておくべきかもしれませんね

 

ブーに関する展示、そんなに多くはないです(笑)

ただ、いろいろな過程があって劇場で公開された形のブーになったのだなと感慨深い気持ちになれます。あなたのブー好きとしての真価が問われるといったところでしょうか。ちなみに僕はブー好きとしての実力を最大限に発揮することができたと誇りに思っています。(お約束なので言っておきます。僕はロリコンじゃない。笑)

 

それとトイストーリーの展示で皆さんにぜひ見てもらいたいものがあります。

割と展示の最初の方で暗いスペースがあるのですが、そこで見れるものが圧巻なので本当にオススメです。おそらくそこは混んでいるかと思うのですが、ものすごく良いものが見れます。回ってるアレです、見た方ならわかりますよね!人が多いからと避けてしまうのではなく訪れたならぜひ見てほしいですね。なんかものすごい抽象的な説明しかできずすいません(笑)

 

そして前述の通り僕はピクサー作品で撮影監督などを務めるシャロン・キャラハンさんのトークイベントの整理券をゲットしていたので午後はそちらにも行ってきました。

 

f:id:johnnero:20160307015029j:plain

 

整理券をゲットした選ばれし200人だけが聞くことができたそのトークイベント。

シャロンさんの優しい人柄と、これまでの経験やピクサーに関するお話をたくさん聞くことができ満足度120%でしたよ!!

 

ピクサー作品が作られる舞台裏はこれまであまり知らなかったですし、午前中に見た展示ともリンクするようなお話が多く、トークイベントの後は新たに身につけた知識を振りかざしドヤ顔でウロウロしてしまいましたよね←

 

また、最後に質問コーナーがあり僕たちもシャロンさんに直接質問ができました。

ピクサーで働くには何をすればいいのですか?など夢に燃える学生さんからの質問や、ディズニーに買収されたことに関する少し答えづらいような質問にも真摯に答えてくださっていました。

 

ピクサーで働くにはインターンを経験すればいいらしいですよ、ピクサーを目指す皆さん?

そしてディズニーから買収されても、ピクサー独自のクリエイティブな活動をさせてもらえているとも話していました。

 

また、トークイベントではやはりピクサー最新作の「アーロと少年」に関する話も多かったです。グラフィックの説明もアーロと少年のワンシーンを例に行われていました。

 

www.youtube.com

 

こちらが3月12日(土)公開のアーロと少年です

 

シャロンさんは風景画家としての一面もあり、彼女に見えている景色が作品には大きく影響されているようでした。そして舞台となる場所には必ず行き、劇中で登場するシーンに近い体験を必ずされているとのことで、ピクサー作品のリアルさというのはそういったところから来ているのだなと感じましたね

 

そんなトークイベントでシャロンさんがお話した内容で最も印象に残ったのは、夢に関する話でした。

 

あなたにとっての理想の夢は、もしかしたらまだ存在していないような職業かもしれません。それでもどんなに回り道をしたとしても、最終的にその夢にたどり着けるよう頑張って下さい

 

おおおおおおおおおおお!!!

と胸が熱くなった僕はシャロンさんに全力で尊敬の眼差しを向けましたよ、そりゃもうキラッキラッに視線送ってやりましたよ、ええ。

 

世界的なアニメーションスタジオの第一線で活躍するシャロンさんはとにかくすごい人でした。それでも飾らない人柄がまたやばかったですね。(いやもうブー可愛い!ブーたん最高!とか言ってる場合じゃないっすよ!!

 

とにかく大満足のピクサー展でした

 

この展示を見てピクサー作品を見たら楽しさ倍増間違いないっすね!今からモンスターズ・インク見たらいつもよりブーが100倍ぐらい可愛く見えちゃうかも♡(い、いかん!早速言ってしまった!笑)

 

ピクサー作品を一度でも見たことがある方には自信を持ってオススメします!

 

てなわけで、今回はピクサー展に行った感想を科学しましたがいかがでしたか?

皆さんの何か参考になれば幸いです。

 

それでは次回もお楽しみに!ジョンネロでした!

 

 

 

こちらもどうぞ( ^ω^ )/

 

shritherin.hatenablog.com