ジョンネロの海外エンタメ科学室

洋画や洋楽など海外エンタメを科学!ディズニーチャンネルやNetflixに関する情報も追っていきますよ!

ティーンスパイ K.C.主演!ゼンデイヤを科学する!!

どうも、ジョンネロです!

 

本日科学するのは僕が最も注目する若手スターの一人、ゼンデイヤです

 

www.instagram.com

 

ディズニーチャンネル好きには人気や知名度も高いゼンデイヤですが、日本での知名度はまだまだといったところでしょうか

 

しかし!!もう最近の彼女を見ていると今後大きな活躍をしていくことは間違いないといっても過言ではないと思います。とにかく歌もダンスも凄すぎます!

 

そして、僕のその思いは先日発表されたばかりのゼンデイヤの新曲を聞いて確信に変わりました

 

Zendaya Something New ft Chris Brown (Official Audio) - YouTube

 

いやあ〜、めちゃくちゃカッコいい!なんというか、良い意味でディズニーチャンネルのスターらしくない楽曲を出してきてくれたなという感じです!

 

クリスブラウンと歌うこの新曲はYouTubeで公開されてから2週間で早くも170万回以上の再生回数を記録しており、彼女の世界での人気の高さがうかがえます

 

それに加えて4月からはEテレで彼女が主演を務める「ティーンスパイKC」が放送されることが決まっており、日本でも彼女の注目度が右肩上がりになることは間違いありません

 

また、ゼンデイヤと検索すると彼女の身長や体重に関する検索ワードが候補として出てくるので、彼女のスタイルに憧れているようなゼンデイヤ系女子も多いのでは?

 

そんなわけで本日はそんなゼンデイヤを科学していきます!

 

 

ゼンデイヤの生い立ち

それではまず最初に彼女の生い立ちからチェックしていきましょう!

 

1996年生まれのゼンデイヤは現在19歳とまだまだ若い!

しかし最近のめっきり大人っぽくなってセクシーなゼンデイヤを見ていると思わず僕もおかしくなってまいそうですよ!!

 

若い彼女ですがキャリアは長いんです。そう、彼女はかなり小さな頃からアーティスティックな活動に興味が強く演技などを中心にキャリアを重ねてきていたのです

 

それもそのはず、ゼンデイヤの母親(このブログではママデイヤと呼ぶことにしましょう)は劇場の管理者をしており、演技のレッスンの先生なんかもしていたような人だったのです。

 

ママデイヤの手伝いを積極的にしていたゼンデイヤ、小さな頃から自身もステージに立ったりチケット売りを手伝ったりママデイヤ幼い頃からそういった芸術的に恵まれた環境で育ってきたような女の子だったのです(ちなみにママデイヤは白人で、お父さんのパパデイヤはアフリカ系の黒人とのことで、彼女は白人と黒人のハーフということになりますね)

 

そしてその後も芸術学校に通うなどして演技を続けたゼンデイヤですが、どうやらこの芸術学校時代に「フューチャー・ショック・オクラホマ」というダンスグループを組み、3年間ダンスの特訓をしていたようです

 

www.youtube.com

 

こちらの動画ではまさに今書いてきたような内容でゼンデイヤを紹介しているのですが、実際にママデイヤがマネージャーを務める劇場や当時通っていた芸術学校にゼンデイヤが遊びに行ったりしています(ママデイヤとパパデイヤもインタビューを受けていますので彼女のご両親の姿も確認できます)

 

 

シェキラ時代

そんな彼女にとって大きな転機が訪れたのは2009年のこと

 

昔Eテレでも放送されていた、アメリカの子供向け放送局ニコロデオン制作のドラマ「アイカーリー」のおもちゃのCMに出演するなど地道ではありますが活動の幅を広げていたゼンデイヤ

www.youtube.com

 

13歳だったゼンデイヤはディズニーチャンネルのドラマに出演するためのオーディションを受ける事になります。そのドラマというのが彼女の出世作とも言える「シェキラ」です

 

オーディションではマイケル・ジャクソンの「リーブ・ミー・アローン」を熱唱し、見事「シェキラ」の主役の一人であるロッキー役を掴み取ったのです!

 

ちなみに「リーブ・ミー・アローン」はこんな曲

www.youtube.com

 

(チャンスをつかむきっかけとなったこの曲は彼女の今でもゼンデイヤのお気に入りの曲のようで、ライブでも何度歌っているようです)

 

それではロッキー役としてゼンデイヤが出演することになった「シェキラ」というドラマですが、一体どんな内容のドラマだったのでしょうか?

 

www.youtube.com

 

シェキラはプロのダンサーを夢見る女の子の話で、主人公のベラ・ソーンが演じるシーシーとゼンデイヤ演じるロッキーの二人を軸におかしな友人や家族たちを巻き込んで様々なハチャメチャ騒動が展開されるコメディ作品

 

2010年の放送スタートから3年間放送されていたシェキラは当時ディズニーチャンネルの中でも人気の高い作品だったように思います

 

特に主役を務めたベラとゼンデイヤの二人はこの作品をきっかけに人気をどんどん伸ばし、ゼンデイヤは人気とともに身長もグングン伸ばしました(放送スタート時には160センチくらいだったと思うのですが、現在彼女の身長は180センチだとか。いつの間にやら俺を超えたな

 

また、この番組出演中に主演の二人は楽曲を発表するなどディズニーチャンネルらしいアイドル的展開を繰り広げました。二人がデュエットした楽曲がこちらです

www.youtube.com

 

この動画を見ると、とっても仲良しに見える二人ですがディズニーチャンネルは二人を競わせライバルのように扱うことで育てていこうとしていたようです。そのためシェキラのシーズン1の頃は仲良く話をするようなことはほとんどなかったんだそうです

 

しかし、番組のシーズン2の放送時に泣きながら二人はお互いの気持ちをさらけ出し周囲の大人たちなどなんのその!といった具合に現在でも続く友情を築き親友になっていったのだとか(くぅ〜、青春だねえ〜)

 

ディズニーチャンネルオリジナルムービーである「フレネミーズ」や「ゾーイの秘密アプリ」などの作品に主演したり、「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」というダンス大会的な番組のシーズン16に最年少出演者とした参加し番組最高点をマークするなど大きなインパクトを残しての準優勝となったゼンデイヤ。このシェキラに出演していた時期に彼女は歌もダンスも演技も身長も大きく成長していったように感じます

 

「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」出演をまとめた動画

www.youtube.com

やっぱりスタイルも良くて絵になるから思わず見入っちゃいますね

 

こういったゼンデイヤの活躍が認められていく中、モデルのオーディション番組でゲスト審査員を務めたり、歌手のマドンナが展開するファッションブランドとモデルとしての契約を結ぶなど、ゼンデイヤは話題にも事欠かない存在になっていきました

 

この時期特に僕が印象に残っているのは、若くして亡くなったアメリカで今なお語り継がれるアリーヤの伝記的な映画にゼンデイヤがアリーヤ役で出演することが決まったいうニュースでした。

 

こちらがアリーヤ

www.youtube.com

 

結論から言うとゼンデイヤはアリーヤ役は相応しくないだろうなどといった批判的な声も多いなか、結局自身のスケジュールの都合で出演をキャンセルしてしまったんですね。そしてその後別の女優がアリーヤ役に決まったものの、結局映画の企画自体が保留に。(これには僕もひな壇芸人並みにずっこけましたよ!!)

 

しかしなんでこのニュースが印象に残っているのかというとですね、伝説的なアリーヤの役でゼンデイヤが出演する一歩手前までくるほどゼンデイヤは遠いところに行ってしまったのだと感じたからなんです・・・!(その昔ゼンデイヤが僕の夢の中に出演して一緒にデートしたことがあったのですが、そんな話もうとっくに過去のことになってしまったんですよ!!!

 

とにかくゼンデイヤのシェキラ時代で僕が声を大にして言いたいのは、彼女が大きく飛躍を遂げたということなんですね(ママデイヤとパパデイヤもさぞ喜んでいたことでしょう!)

 

 

ティーンスパイKC時代

ついにティーンスパイKC時代に突入です

 

まあこのティーンスパイKC時代というのは現代と捉えてもらって大丈夫かと思います(2016年2月現在)

 

人気番組だったシェキラが終わってしまったのは僕個人としては意外でした。ディズニーチャンネルのドラマの多くがシーズン3くらいまで放送されるんですが、人気のあったシェキラはもう少し続くんじゃないかなあ?と予想していたからです。ですが結局シェキラもシーズン3で終了という運びになりました

 

でもシェキラの終了よりもビックリしたのは、ゼンデイヤ主演で再びドラマが放送されるということ!2作続けてドラマの主演を務めたディズニーチャンネルのスターって今までにいなかったような・・・

 

そんな驚きの中で放送がスタートしたのが「ティーンスパイKC」

 

www.youtube.com

 

どこにでもいる高校生のKCは公認会計士の両親から、ある日衝撃の事実を伝えられるところから物語はスタートします

 

そう、KCの両親はスパイだったのです!!!

 

そんなこんなでKC自身も高校生スパイとして家族とともに悪に立ち向かっていく、といったかんじのストーリーです

 

中でも僕のお気に入りはゼンデイヤ演じるKCの弟であるKCの弟アーニー

 

基本的に何もできないポンコツなアーニーなんですが、彼はハッキングなどパソコンが得意でそういった分野で家族のスパイ活動に貢献していきます

 

でも基本的にはこんな感じ(メガネのいけてない男の子がアーニーです)

www.youtube.com

 

こちらの動画見てもらえればわかると思いますが、シェキラの頃よりもセクシーになったゼンデイヤは綺麗でかっこよくてとっても魅力的です

 

そんな素敵なゼンデイヤの出演するこのドラマ「ティーンスパイKC」がなんと日本でもEテレで放送されるというのだからテンション上がっちゃいましたよ僕は!!ディズニーチャンネルのドラマがNHKで放送されるのなんて何年ぶりですかね

 

アメリカはもちろんですが、日本のディズニーチャンネルでも既に放送が始まっているティーンスパイKC。物語が進んでくと男装したゼンデイヤや悪っぽいゼンデイヤなど様々な変装をする彼女の姿が見れるのが大きなポイント。さらに敵のスパイと禁断の恋に落ちたりなんかもしてもう見逃せませんよ、本当に!笑

 

www.youtube.com

この動画に登場するアジア系の男の子、物語で大事な役割を果たす人物なので要チェックですよ!!

 

そしてゼンデイヤの活躍はもちろんこのドラマだけにとどまりません!

 

昨年リパブリック・レコードと正式に結んだことを発表し、以前にも増して精力的に音楽活動に力を入れ始め新たなアルバムの制作に取り組んでいるようです

 

アルバム発表はまだ先になりそうですが、最近発表している楽曲を聴くと本当にニューアルバムの発売が楽しみになります。最初に紹介したクリス・ブラウンとの楽曲である「somthing new」もめちゃくちゃカッコよかったですが、「Close up」というこの曲もいい感じです

www.youtube.com

 

また、「Something new」は伝説的なガールズグループ、TLCの楽曲「Creep」をサンプリングしていることや、近日中に発表されるミュージックビデオにはTLCのメンバーであるT-ボスがカメオ出演しているとのことで現在大きな話題を呼んでいます

 

それにテイラー軍団の一員として「バッド・ブラッド」のミュージックビデオにも出演しちゃったことも去年は大きな話題になっていましたね

 テイラー軍団に関して詳しくはこちら↓

shritherin.hatenablog.com

 

そのほかにもアメリカの大手化粧品ブランドであるカバーガールの広告塔として起用されたり、彼女のバービー人形が作られるなど、シェキラ時代以上に遠いところに行ってしまったなあという感じがします。いや、そもそもゼンデイヤは夢に出てきただけで最初から僕にとって近い存在ではなかった(爆)

 

 

まとめ

てなわけで今回はゼンデイヤの生い立ちから現在に至るまでをがっつりと科学してきましたがいかがだったでしょうか?

 

まだまだ日本での知名度は高くないかもしれませんが、「好きな女優誰?」とか「好きな歌手誰?」と聞かれた時にドヤ顔でゼンデイヤと答えておきましょう

 

聞いてきた方はきっとゼンデイヤについて知らなくて微妙な空気になるかもしれませんが恐れてはいけないのです。きっと数年後ゼンデイヤは間違いなく有名になります。あなたがゼンデイヤと早い段階から答えていたことに周りの人間たちは感服し、あなたに尊敬にも近い感情を抱くようになるはずです(い、いや、もしそうならなくっても俺は責任とらねーよ

 

とにかくゼンデイヤという名前を覚えて損はしないはず!今後今以上に活躍するゼンデイヤの姿に期待しましょう!

 

また、これまでゼンデイヤの彼氏に関しては大きく報道されたことはなかったような気もしますが、今年ハタチになるゼンデイヤの恋の行方も気になるところ(俺だって諦めてないから!まだ可能性あるから!!

 

てなわけで最新のゼンデイヤのインスタグラムをチェックしておしまいにしましょう

 

www.instagram.com

撮影で金髪ショートにしていたらしい

 

www.instagram.com

そんな挑発的な目で見られたらほれてまうやろー!!!

 

www.instagram.com

クールなドレッドヘアもイカしてるぜ!!

 

それでは次回をお楽しみに!ジョンネロでした!