ジョンネロの海外エンタメ科学室

洋画や洋楽など海外エンタメを科学!ディズニーチャンネルやNetflixに関する情報も追っていきますよ!

フルハウスの続編、「フラーハウス」を科学する

どうも!ジョンネロです!

 

本日取り上げる話題はついに来月から配信が始まるフルハウスの続編、「フラーハウス」です!

 

2月26日追記

ついに本日からフラーハウスがスタートということで、海外の反応をまとめてみました。こちらも合わせて読んでみてくださいね!

shritherin.hatenablog.com

 

 

 

 

フルハウスとは、1980年代後半~1990年代半ばまで放送されていたアメリカのシットコムタイプのドラマです

 

日本では90年代からNHK教育(現在はEテレ)で何度も何度も放送されており

 

日本でもかなり馴染みのある海外ドラマですね

 

おそらく日本で20代の人たちのフルハウス認知度調べたらとてつもなく高い数値になるのではないでしょうか?

 

安心して見られるファミリー向けの内容が受けたのか、日本でも人気作となったフルハウス

 

このドラマで笑い声が随所に入るシットコムというドラマのスタイルを知った人も多いのではないでしょうか

 

また、幼い頃のオルセン姉妹が演じていたミシェルの可愛さは人気を博する要因の一つだと言えるでしょう

 

簡単にあらすじを説明しますと

 

交通事故で妻を亡くしたダニー・タナーは3人の娘を持つお父さん。長女のDJ、次女のステファニー、三女のミシェルは皆幼い女の子。ミシェルにいたっては放送開始時にまだ赤ちゃんでした。そんなダニーの子育てを助けるべく、親友でコメディアンを目指すジョーイ、義理の弟でプレイボーイのジェシーがダニーの家にやって来て、タナー家のはちゃめちゃ子育てが始まる・・・!

 

てな感じです

 

百聞は一見にしかずなので、動画でドラマの雰囲気や各キャラクターの特徴を確認してみましょう

 

www.youtube.com

こちらはオープニングの動画です

 

各キャラクターのビジュアルが確認できます!

 

このオープニングはシーズン8のものなので、子供たちもだいぶ大きくなっていますね

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

Youtubeで見つけた日本語音声の動画いくつか貼っておきました

 

一番最後のやつは長いもので、フルハウスのキャストが歌っているシーンを、日本語吹き替えとオリジナル英語音声を比較した動画です

 

ミュージカル作品ではありませんが、歌もこのドラマの魅力だと思うので

 

興味のある人は見てみてくださいね

 

そんなかつて絶大な人気を誇ったフルハウス

 

95年の放送終了から約20年ぶりに続編が作られるというわけで

 

日本でもアメリカでも、そして世界中で話題になっているのですよ

 

タイトルは「フラーハウス」

 

英語では「Fuller house」

 

もともとのタイトル、Full houseを文字ったものですね

 

Full house」という言葉は「満員」といった意味なのですが

 

おそらくドラマ的には「大家族」といった意味に近いかもしれません

 

そんな「Full」の比較級である「Fuller」ということで

 

「もっと満員」や「もっと大家族」といった意味のドラマタイトルのようですね

 

それではまず、公開されている予告編動画をチェックしてみましょう

 

www.youtube.com

 

動画は舞台となるサンフランシスコの様子→タナ―家の様子→玄関越しに聞こえる懐かしい声・・・

 

といった構成の予告編動画ですね

 

なんといってもタナー家の様子がファンにはたまらないですね

 

まさかあの家がこんな高画質で見れる日が来るなんて・・・(涙)

 

そして玄関前にワンちゃんがいて、そこからタナー一家の懐かしい話し声が聞こえてきます

 

懐かしい名前や新しい名前、そしてお馴染みの名台詞も飛び交っています

 

この動画を見て、一体どんな話なんだろうとワクワクされている方も多いのではないでしょうか?

 

現在発表されているあらすじによると

 

未亡人となったタナー家の長女DJを中心としたストーリー。獣医であるDJは3人の男の子育てるお母さん。そんなDJの子育てを手伝うべく、妹のステファニーと親友のキミーがDJのもとにやってきます・・・。

 

といった感じらしいです

 

また、親友のキミーは母親となり今ではラモーナという10代の娘がいるんだとか!

 

フルハウスではきつい足のにおいを持っていることから、「足くさキミー」なんて呼ばれていたのに今ではお母さんなんですね・・・(遠い目)

 

まあでも、このあらすじを知っていると、予告編の動画もだいぶ意味が分かってきますね!

 

ただ、少し残念なのはフルハウスの主要キャスト全員がレギュラー出演するわけではないということです

 

あらすじに出てきたDJ、ステファニー、キミーはもちろんレギュラー陣として名を連ねていますが

 

DJの父親であるダニー、ダニーの親友のジョーイ、ジェシーの妻であるベッキーは出演自体はするようですが、毎回出てくるといったわけではないようです

 

そして何より残念なのは、三女であるミシェルは出演しないということ

 

ミシェルを演じていたオルセン姉妹は現在女優業ではなくファッション業界で成功を収めるスーパーセレブ

 

最近のインタビューでフラーハウスへの出演しない理由を聞かれ

 

姉のアシュレーは「17歳からカメラの前で演じてはいないし、それを心地よいものとは感じないの」と話し

 

妹のメアリーは「アシュレーがやりたがってないから、私がミシェルを演じるべきなんだろうけど今はタイミングが悪いわ」と話しています

 

また、彼女たちが出演しない事に関して、フルハウスの他のキャストもコメントを出していますが

 

ジェシー役のジョン・ステイモスは「これは例えるなら、何人かが揃わなかったよくある家族の再会みたいなものだよ」と語っています

 

そしてジョーイ役のデイブ・クーリエは「彼女たちは(フルハウスの続編に)僕らと違う見方をしてるんだと思うよ。僕らは集まって当時の思い出話で盛り上がれるけど、彼女たちは当時赤ちゃんだったんだ。だから彼女たちは僕らと同じ思い出をシェアしていないんだよ。僕が彼女たちのことを多く話せはしないけど、僕らと同じような懐かしさを彼女たちが持っていないのは理解できるような気がするよ。」と話しています

 

個人的にはデイブの発言が非常に的を得ているように思いました

 

今回のフラーハウススタートのきっかけは、ジェシー役のジョン・ステイモスが熱望したことから始まったとされています

 

(実際、ジョン・ステイモスはジェシー役で出演しているほか、ドラマの制作にも関わっているようです)

 

そんなジョン・ステイモスと同じように、きっと他のキャストにとっても

 

様々な思い出のあるフルハウスの続編には強い思いがあったのではないかと思います

 

しかし、放送当時幼かったオルセン姉妹が他のキャストと同じような思いを現在抱いているとは考えづらいですよね

 

ジョン・ステイモスは「オルセン姉妹出演したがったけど久々に演技をすることに抵抗があったようだ」なんて前向きな発言もしていましたが

 

実際はどうなんでしょうね・・・

 

しかし、ダニー役を演じていたボブ・サゲットは先月にメアリーが舞台を見に来てくれたなんてこともあって

 

 

今後どうなるかは分かりませんね・・・

 

あくまでも、現在撮影が終わっているファーストシーズンではミシェルが出てこなかっただけであって

 

今後続いていくであろうセカンドシーズンでの出演にまだ望みを残しているファンも多いようです

 

僕としても、オルセン姉妹演じるミシェルにはぜひとも出演してほしいところです

 

あの仲の良いタナー家をもう一度見たいという想いは、多くのファンの皆さんと同じように強いですからね・・・

 

それでは最後に、先日公開されたドラマの様子を写した画像が公開されたので

 

その画像が確認できる動画を貼ってお別れしたいと思います

 

www.youtube.com

 

この動画では先程訳を載せたたジョンやデイブのコメントも紹介していますね

 

ちなみにフルハウスの続編、「フラーハウス」は2月26日よりNetflixにて配信されます

 

おそらくNetflixでの独占配信ですね(今後こうやって話題のドラマがNetflix独占配信することが増えていくのかなあ・・・?)

 

配信がスタートしたら、内容の感想などもアップしていきたいと思っていますのでお楽しみに!

 

てなわけで、ジョンネロでした!

 

 

 PS. フルハウスのダニー、ジョーイ、ジェシーの3人がCMに出演したことに関して以前記事にしておりますので、興味があったらぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

 

shritherin.hatenablog.com