ジョンネロの海外エンタメ科学室

洋画や洋楽など海外エンタメを科学!ディズニーチャンネルやNetflixに関する情報も追っていきますよ!

David Bowieの死と、それに対するセレブ達の反応を科学する

David Bowie

 

誰もが一度は聞いたことのある名前かもしれません

 

イギリス出身の彼は今から約50年前にそのキャリアをスタートさせました

 

数々のヒット曲を生み出したことはもちろんですが

 

その時代によってスタイルを変え続け、常に時代をリードするようなミュージシャンだったように思います

 

そんな彼の訃報が、今日世界中を駆け巡りました

 

癌を患い、18か月間の闘病の末

 

最後は家族に囲まれて安らかに亡くなったとのことです

 

つい先日、ボウイは自身の69回目の誕生日にニューアルバム「Blackstar」をリリースしています

 

www.youtube.com

 

死の直前までアーティストとして話題を届けてくれるところは

 

良い意味で何度もファンを驚かせてきたボウイらしいな・・・僕は感じます

 

そんなボウイに関しての記事を書いていくのですが

 

彼のキャリアについてや魅力については僕が語るまでもないでしょう

 

彼ほどのミュージシャンであれば、多くの情報がネットにも溢れています

 

そこで今回僕は、彼の死に対する反応を見せた著名人のツイートを集め

 

彼がいかに様々な世代に影響を与えたのか科学していきたいと思います

 

 

 

1.マドンナ

訳)本当にショックだわ。この偉大なアーティストは私の人生を変えてくれた。私にとって初めてのコンサートは彼のデトロイトでの公演よ。追悼を祈って。

 

 訳)才能に溢れ、独創的、天才的。局面を変えることのできる人。地球に落ちてきた男。あなたの魂は永遠に生き続けるわ。

 

※「地球に落ちてきた男」というのは、ボウイがかつて異世界から来た架空のスーパースター、ジギー・スターダスト名義で活動していたことにちなんでいると思います

 

 訳)あなたに会えて私は本当に幸運ね。かっこいい放浪者さん、本当に大好きよ。

 

 

2.カニエ・ウエスト

 訳)デビッド・ボウイは俺に最もインスピレーションを与えてくれる人物の一人だ。恐れを知らず、最高にクリエイティブ。彼は人生をかけて俺たちにマジックを与えてくれたよ。

 

 訳)彼の友人や家族の為に祈りをささげるよ。

 

 

3.イギー・ポップ(ボウイと同世代のアメリカのロックスター)

 訳)デビッドとの友情は俺の人生における光だ。俺はあいつみたいな輝かしい男には会ったことがない。あいつは最高な奴だったよ。

 

 

4.ファレル・ウィリアムス

 訳)デビッド・ボウイは真の創造者であり、本物のクリエイターだよ。彼が安らかに眠りますように。

 

 

5.イラジャ・ウッド(「ロードオブザリング」のフロド役の俳優)

 訳)彼のいない世界なんて想像したことなかったよ。彼は平和な場所に旅立っていったんだね。永遠の別れをデビッド・ボウイに。

 

 

6.シェール

 訳)本当にショックだわ・・・。伝説が去ってしまった。

 

 

7.ニッケルバック(カナダ出身のロックバンド)

訳) デビッド・ボウイのニュースで深く悲しんでいるよ。時と共に色褪せることのない音楽を作った恐れ知らずなアーティスト。ありがとう、ご冥福をお祈りします。

 

 

8.ビリー・アイドル(80年代に活躍したイギリスのパンクスター)

 訳)デビッド・ボウイの突然の死のニュースに泣いてしまいそうだ。

 

↓のツイートに対しての反応になります

俺も泣いてしまいそうだよ。デビッド・ボウイなしじゃパンクはどうなってたと思う?彼は俺たちにどうやってアウトレージになるのかを教えてくれたよな?

 

 訳)彼は俺たちに自らの芸術の形で、空虚な70年代のイギリスで常識の殻を破り、心を通わせ、気持ちをスカッとさせてくれる術を教えてくれたんだよ。

 

 

9.ビクトリア・ジャスティス(「ビクトリアス」出演で知られるアメリカの女優)

 訳)デビッド・ボウイは唯一無二の存在であり続けるでしょう。みんながあなたを愛しているわ。

 

 

10.デビッド・キャメロン(イギリスの首相)

 訳)私はポップシーンの天才、デビッド・ボウイを見て、聞いて育ってきました。彼は既存なものから独自なものを創り出す達人です。彼は自身の信念を貫き通しました。彼の死は私たちにとって大きな損失です。

 

 

11.エディー・イザード(イギリスのコメディアン)

 訳)どうか、世界中のラジオ局がデビッド・ボウイの曲を今日は流してくれないだろうか。世界はそれだけ彼に借りがあると思うんだ。

 

 

12.デビッド・シュナイダー(イギリスのコメディ俳優)

訳)こういうニュースを聞いた時になって、ようやくそのアーティストがどれだけ自分の一部であったのかってのが分かるんだよね。デビッド・ボウイに追悼を捧げるよ、そして感謝したい。 

 

 

 

このブログでよく取り扱うディズニーチャンネルのスターたちも、デビッド・ボウイの死に関して反応を見せています

 

13.サブリナ・カーペンター(「ガール・ミーツ・ワールド」のマヤ役)

 訳)本当に悲しい。でも、彼が安らかに眠ったと聞けてよかったかな。伝説的なあなたのことを、いつまでも愛してるわ。

 

 

14.ローワン・ブランチャード(「ガール・ミーツ・ワールド」のライリー役)

 訳)世界が暗くなってしまったみたい。彼の家族に祈りを捧げるわ。そして彼の魂にも。彼が苦しみから抜け出し自由な身になったことに感謝します。

 

 訳)でもやっぱり、ああ彼がいないなんて寂しいわ。

 

 訳)癌なんて大嫌いだわ。

 

 

15.ダブ・キャメロン(「うわさのツインズリブとマディ」のリブとマディ役)

 訳)「これから自分がどこに向かうのかなんて分からない。けれど、退屈にはならないと約束するよ」

伝説だわ・・・。

 

※カッコ内はデビッド・ボウイの名言で、それを引用して伝説だと言っています。

 

 

16.ロス・リンチ(「オースティンアンドアリー」のオースティン役)

 訳)レジェンドに別れを。

 

 

 

とまあこのような感じで老若男女問わず、多くの人が伝説的なミュージシャンの死に追悼の意を表わしてます

 

ここに載せたのはほんの一例で、多くの人に多大な影響を与えていたことがうかがい知れるかと思います

 

そして最後にもう一つだけ紹介したいツイートがあります

 

訳)父の死が事実だと言うことは本当に悲しく、とても残念なことです。しばらくの間、ネットとは距離を置くよ。みんなのことを愛してる。

 

これはボウイの息子である、ダンカン・ジョーンズのツイートです

 

父として彼の目に映るボウイはいったいどんな存在だったのでしょうか

 

しかし、彼自身映画監督としてキャリアを築いており

 

俳優としての顔も持つ、アーティストとしての父から大きな影響を受けたことは言うまでもないでしょう

 

 

 

ということで、本日はデビッド・ボウイの死と、それに対する海外セレブたちからの反応をまとめてみました

 

多くの影響を与えてきたボウイの音楽は、彼の死後も多くの影響を与え続けると思います

 

また、彼の残してきた足跡に憧れる若い世代のアーティストも後を絶つことはないのではないでしょうか

 

それでは最後にボウイの曲を3つだけ載せておきます

 

www.youtube.com

 

日本でもCMで使われていた80年代の名曲「Let's dance」

 

おそらく僕はこの曲でボウイを知ったと記憶しています

 

 

www.youtube.com

 

続いては映画「LIFE!」の挿入歌として使用されていた「Space oddity」

 

僕の感覚だとこの曲が一番ボウイの楽曲では知名度が高いように思います

 

www.youtube.com

 

最後は「Heroes

 

この曲は映画「ウォール・フラワー」で印象的な使われ方をしていました

(主人公たちがラジオで耳にしたこの曲を、「最高にクール」と話していました)

 

この動画の観客たちの表情を見れば、なぜ僕が最後にこの動画を載せたのか分かってもらえるような気がします!

 

本当に、本当にかっこいい真のアーティストでした

 

僕からも心から哀悼の意を捧げたいと思います

 

というわけで本日はここまで!次回をお楽しみに!