読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンネロの海外エンタメ科学室

洋画や洋楽など海外エンタメを科学!ディズニーチャンネルやNetflixに関する情報も追っていきますよ!

テイラー・スウィフトの歴代彼氏を科学する【中編】

洋楽 海外ゴシップ情報

昨日はテレビで思い出のマーニーやってましたね

 

どうも、ジョンネロです

 

本日のテーマは前回の続きで「テイラー・スウィフトの歴代彼氏を科学する【中編】」です

 

今回も恋多き女として知られるテイラーの彼氏たちを振り返っていきましょう

 

ジョン・メイヤー

 

音楽界きってのモテ男であるジョン・メイヤー

 

www.youtube.com

 

この曲ではテイラーと一緒に歌っていますね

 

僕が思うにジョン・メイヤーとマルーン5のボーカルであるアダム・レヴィーンはアメリカ音楽界のモテ男ツートップではないかと

 

そんなジョンとテイラーですが

 

2010年当時テイラーはまだ19歳で、ジョンとは12歳も年の差がありました

 

しかしどうやらこれはジョンにとっては真剣な交際ではなかったようであっという間に破局

 

後にテイラーはそんなジョンのことを歌にしてDear Johnを発表

 

www.youtube.com

 

Don't you think I was too young to be messed with(火遊びするには私は若すぎると思わなかったの?)といった歌詞にテイラーの怒りが込められています(笑)

 

それに対してジョンもイラッとしたのか

 

「あの歌には嫌な気分にさせられた」

 

とコメントを発表し、さらにはリベンジともいえる楽曲を発表

 

www.youtube.com

 

この曲の中でジョンはテイラーを「紙の着せ替え人形ちゃん」と歌っています

 

色々な衣服に関するワードが散りばめられたこの曲は

 

紙のように中身がなくペラペラだということや、彼女のステージ衣装のことを皮肉った歌詞になっています

 

しかし今年になってテイラーの発言をジョンが支持するようなコメントが出たこともあり、二人の間も少しは落ち着いたのかもしれません

 

⑤コリー・モンティース

 

さあ、お次はミュージカルドラマ、グリーでおなじみのコリー・モンティース

 

www.youtube.com

 

ドラマではこんな素敵な歌声を披露しているコリーですが

 

彼もテイラーと付き合っていたのです

 

本人たちは交際を認めてはいなかったのですが、実際は付き合っていたとのこと

 

二人で仲良さそうに過ごす姿が何度か目撃されています

 

そんなコリーとの関係を歌にしたのがこの曲

 

www.youtube.com

 

この曲の歌詞に印象的なものがあります

 

You are the best thing that's ever been mine(あなたは私が手にしてきた中で最高のものよ)

 

人気俳優でありながらも素直で素朴な性格だったと言われるコリーですが

 

繊細な部分も多かったということなので、そういった理由からテイラーと本格交際には至らなかったのでしょうか

 

また、コリーは2013年にヘロインとアルコールが原因でその短すぎる人生に幕を閉じることとなってしまいました

 

テイラーと付き合っていたのは2010年頃ですが、彼の死に際してツイッターでこんなコメントをしています

 

 訳)言葉がないわ。それも最悪な理由で。

 

きっと、彼の死はテイラーの心にも大きな悲しみを与えたでしょうね・・・

 

Mineの歌詞に出てくる「You said I'll never leave you alone(あなたは私を決して一人にはしないと言ってくれたわね)」という、コリーからかけられたであろう言葉を思い出していたかもしれません

 

⑥トビー・ヘミングウェイ

 

さあ、少し暗い話になってしまいましたが次いきましょう!

 

次に付き合ったトビーは先ほど紹介したMineにテイラーの相手役として出演していたブロンドの彼です

 

こちらのビデオでトビーとテイラーの様子をもう一度確認しましょう

 

www.youtube.com

 

結局この二人はビデオの撮影後約三か月ほど付き合っていたようです

 

ジェイク・ギレンホール

 

お次は10歳も年の離れた大物俳優との交際になります

 

www.youtube.com

 

ジェイクの代表作と言えるのがこちらの「ブロークバック・マウンテン

 

黒のハットをかぶっているのがジェイクです

 

この作品で難しい役柄を演じきったジェイクはアカデミー賞助演男優賞を受賞しています

 

年の差もあった二人ですが、仲良さそうに過ごす姿が頻繁に目撃されたほか

 

ジェイクがテイラーに指輪を贈るなどかなり真剣な交際だった様子

 

www.youtube.com

 

このビデオで仲良さそうに歩く二人が店に入っていく様子が確認できますが

 

ジェイクがテイラーの為にドアを開けているのがなんだかキュートですね(笑)

 

しかしそんな真剣交際と言われたジェイクとテイラーですがわずか二ヶ月で破局

 

そして後にテイラーが発表したアルバムREDでは

 

収録された曲のほとんどがジェイクについて歌詞となっています・・・

 

きっとテイラー的にはジェイクにそうとう本気だったんでしょうね・・・

 

その代表曲ともいえるのがこちら

 

www.youtube.com

 

きっと、この歌詞のようなことがあったんでしょうね・・・(笑)

 

また、テイラーは結婚するまでバージンを守ると言っていたのですが、ジェイクに処女を捧げたとも言われています

 

ということで本日はここまで

 

個人的にはジェイクとの交際前後からテイラーの楽曲の雰囲気が変わってきたように思います

 

デビュー当時のカントリー色の強さはほとんどなくなってしまったと言っていいかもしれません

 

ただ、別な言い方をすれば現代風な楽曲にシフトしたとも言えるでしょう

 

綺麗なパーマのあたった素朴な少女は綺麗なストレートヘアのパーティーガールへと変わってしまったのです・・・(笑)

 

僕はデビュー当時から彼女のファンだったので少しさびしいです(遠い目)

 

ま、今の彼女も同じくらい好きなんですけどね!

 

どちらかと言うと人気になりすぎてしまったことに寂しさを感じているのかもしれません(笑)

 

最後にテイラーの親友でもあるエド・シーランとの楽曲を紹介して次回に続きたいと思います

 

www.youtube.com

 

エドは彼氏ではありませんが、彼氏かと間違われてしまうほどテイラーとは仲良しなんです!

 

この素敵な楽曲はそんな二人だからこそ作れたのでしょうね

 

それでは次回をお楽しみに!ジョンネロでした!