読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンネロの海外エンタメ科学室

洋画や洋楽など海外エンタメを科学!ディズニーチャンネルやNetflixに関する情報も追っていきますよ!

これぞアメリカセレブ流!?いじわるツイートへの対処を科学する

最近Amazonプライムビデオを使い始めました

 

どうも、ジョンネロです

 

今回はYoutubeで面白い動画を見つけたので、このテーマで科学していこうと思います

 

ずばり、「これぞアメリカセレブ流!?いじわるツイートへの対処を科学する」です

 

なんのこっちゃ、と思った方も多いと思いますが

 

こちらの動画をご覧ください

 

www.youtube.com

 

こちら、様々なセレブが出演して何やら自分に寄せられたツイートを読んでいますね

 

そう、これらは自分自身に関するアンチからのツイートを音読するというものなのです

 

Jimmy Kimmel Liveという番組の一つのコーナーなのですが

 

Youtubeの再生回数が公開されてわずか2日で500万回を超えています

 

多くのセレブが出演しているからというのも、人気の要因ではあると思いますが

 

やはりこのコーナーの魅力はアンチからのツイートにユーモアを交えてコメントをするセレブ達の姿に人気が集まっているのだと思います

 

それでは動画の中に出演しているセレブたちの反応などを一部翻訳していきましょう

 

・クリスティン・ベル

アンチからのツイート

「クリスティン・ベルはクソビッチで、彼女の性器はペニスのためのアルカトラズ(監獄島とも呼ばれ、有名な刑務所があったことで知られる島)だ」

これに対してクリスティンはウィンクをして見せていました

 

ベネディクト・カンバーバッチ

アンチからのツイート

「もしあんたがベネディクト・カンバーバッチを魅力的だと思うなら、きっとあんたは直接猫のケツの穴を見つめて楽しんでるんだろうね」

それに対してベネディクトは結婚指輪を見せ、「誰かはそうしたんだろうね、彼女は僕の指に指輪をはめたよ」と言い返しています。ドラマのシャーロックでも知られる彼は今年結婚したばかりでしたね!

 

エミリー・ブラント

アンチからのツイート

エミリー・ブラントの瞳は、彼女の口から出てくるひどいサウンドでプラマイゼロだね」(けっこう意訳してありますが、ニュアンス的にはこんな感じだと思います)

これに対してエミリーは「こいつ何言ってんだか分かんないね」てな具合に言っています。これは彼女の話し方がものすごくイギリス訛りの英語なので、それをからかったツイートですね。もしもイギリス英語に興味のある人は彼女の英語を聞いてみると良いと思います!

 

サルマ・ハエック

アンチからのツイート

サルマ・ハエックの映画って嫌いだ。彼女の声ってイライラするし、絶対おっぱい出してくれないからね。Meh」

サルマは何食わぬ顔をしていましたね。最後のMehの読み方もナイスでした(笑)

さっきエミリーでイギリス英語の話題が出ましたが、彼女は典型的なスペイン語訛りの英語です。もちろん彼女の英語はクリアで聞き取りやすいですが、英語が得意ではない人のスペイン語訛りの英語はリスニングが非常に難しいので要注意です!笑

 

アンドリュー・ガーフィールド

アンチからのツイート

アンドリュー・ガーフィールドってRV車に住むロリコンに見えるように頑張ってるよな」

これに対してアンドリューは爆笑しながら「そうだよ」と答えていました。これは何か元ネタがあるんでしょうか?ちょっと僕は分からなかったのですが・・・。ただ、RV車に住むのは安く済むってことでアメリカで話題になってもいるみたいですね。僕はってっきりRVをRape Victimsとかかな・・・と深読みしたのですがそうではなかったみたいです。

 

ハル・ベリー

アンチからのツイート

ハル・ベリーのおっぱいってバランス悪いな」

これに対してはハル・ベリーは「本物だったらそういうこともあるの!」と言っています。この返しは秀逸ですね!豊胸するセレブは多いですからね(笑)

 

ジョージ・クルーニー

アンチからのツイート

ジョージ・クルーニーの髪型って最悪。ユーモアのセンスもね。一晩中ヤッてあげようかクソガキ」

これに対してジョージはツイートを険しい表情で見ていました。ジョージ・クルーニーにこんなこと書く人っていったいどんな人なんでしょうか・・・(笑)

 

 

とまあこんな感じでした!

 

他にもトビー・マグワイアをロボットみたいな話し方のハムスターと言っていたものや、ナオミ・ワッツを意味のないブランクスペースみたいというツイートなんかが出ていました

 

これぞアメリカ流のアンチとの戦いなんでしょうか(笑)

 

ユーモアに富んでてものすごく面白い動画でした!

 

それではここで本日の結論!

 

「セレブ達は強い!」です

 

やっぱり世界のスターである彼らはパパラッチだったり今回ツイートで出てきたアンチたちとうまく付き合う(戦う?)ことが求められています

 

そんな彼らが自分に関するドぎついツイートを音読し、それを笑いに変える姿は強靭なメンタルを感じさせました(笑)

 

度々ツイッターやブログで芸能人が一般人の辛辣なコメントやツイートに応戦することもあるようですが

 

このような形で応戦するのが一番良いかもしれませんね(笑)

 

それでは今回はここでおしまい!

次回をお楽しみに!ジョンネロでした!