読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンネロの海外エンタメ科学室

洋画や洋楽など海外エンタメを科学!ディズニーチャンネルやNetflixに関する情報も追っていきますよ!

矢島美容室を科学する

やあどうも。

 

グミにはうるさい男、ジョンネロだ。

 

今日僕が科学するテーマはずばり、、、

 

矢島美容室だ。

 

お、懐かしいな!

 

そう思った人も多いんじゃないかな?

 

分からない人のために解説をしよう

 

矢島美容室は、フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」から生まれた音楽ユニットだ

 

とんねるずのタカさん、ノリさんに加えてDJ OZMAの三人によるそのユニットは

 

アメリカのネバダ州からやってきたという設定で、ギャル系メイクにファンキーな楽曲でお茶の間に嵐を巻き起こしていたといっても過言ではないだろう

 

当時高校生だった僕のクラスでも大きな話題となっていたよ

 

まあ、百聞は一見にしかず

 

とりあえず彼らのデビュー曲「ニホンノミカターネバダカラキマシター」をご覧いただきたい

 

www.youtube.com

 

さあ、お分かりいただけただろうか

 

これが矢島美容室である

 

キレッキレのダンスに無駄に高い歌唱力

 

そんな矢島美容室で気になることがあった

 

それは、、、

 

Youtubeにある矢島美容室の動画に残された外国人のコメントである

 

それでは英語で寄せられたコメントをいくつか抜粋したいと思う

 

「OMG, これはいままで見た中で最高だ。なんですぐに見つけられなかったんだろう。どこかで翻訳されたものを探す必要があるな。」

 

「コーラスの後ろで流れる音楽が好きだわ」

 

「彼らは男だ(笑)(笑)(笑)」

 

「この曲はマジで最高だね、それに彼らはドレスをばっちり着こなしている」

 

「本当にこの人たちは男で女装しているの?」

 

アメイジングだ。日本人はいつもクリエイティブだな」

 

「ブロンドのかつらを着けてる奴は浜崎あゆみに見えるな。彼はマジで女に見えるよ」

 

「ストロベリー(タカさん)が俺のお気に入り。彼はすべてを持っている」

 

「このビデオが何を言ってるのか分からないが、、、私はこれが好きだ」

 

ここまではファーストシングル「ニホンノミカターネバダカラキマシター」に寄せられたコメント

 

続いて矢島美容室主演の映画「矢島美容室 THE MOVIE ー夢をつかまネバダ」のテーマソングとして使われたセカンドシングル、「はまぐりボンバー」に寄せられたコメントをどうぞ

 

www.youtube.com

 

「このビデオはインシディアス(ホラー映画)より怖いな」

 

「くっそマジでこの映画を英語字幕で見たいよ」

 

「アフロの人はワンピースのイヴァノフを思い出させるな」

 

「俺は今インフルエンザの治療を受けてるんだが、、、このビデオが最高だと言うのをやめられないよ」

 

「落ち込んでる時にDJ OZMAのビデオを見ると元気が湧いてくるよ。ブラボー」

 

「歌詞はどうなってるんだ?誰か知ってるか?」

 

「間違えないでくれ、彼らはゲイじゃないよ。だけど彼らをゲイだっていうやつもいるだろうな。彼らは単に矢島美容室の伝説を理解できないんだよ」

 

「アフロの彼女の歯に海苔がついてるのを見ると泣くほど笑えるわ」

 

「このビデオは私に老いを忘れさせるわ」

 

「彼女たちが男だと知るまですべて完璧だったのに・・・」

 

「僕はフランス人で彼らの大ファンだよ。世界中で誰がこんな風にドレスを着こなすことができるんだ?こういうビデオやキャッチーな楽曲、全てのことが風変りではないのか?日本最高!!」

 

「頼む、この芸術に字幕をつけてくれ」

 

「恋に落ちたよ」

 

「俺には最高すぎるよ。爆発したぜ。」

 

「セクシーだ・・・」

 

「Taka-san(原文そのまま)が歌いだしたら俺は死んじまったよ」

 

「俺のケツは準備できてなかったよ。本当に人生で最高の4分間だった」

 

「またこのビデオを見ちゃったよ。昔彼らのニホンノミカタを踊ったことがあるんだ。彼らを愛してる」

 

矢島美容室の多くのファンはマーガレットを推してないみたいだね。みんなナオミやストロベリーに夢中だ。でも俺はマーガレットは美人でグループで一番の歌唱力を持ってると思うよ」

 

と、まあこんな感じで好意的なコメントが多く寄せられていました

 

中でも「はまぐりボンバー」は外国語でのコメント多かったな・・・

 

それでは、今日の結論

 

矢島美容室は、ビジュアル系バンドやきゃりーぱみゅぱみゅのような原宿系を彷彿とさせる何かを持っているのではないかと思いました(笑)

 

また、日本独特の笑いのエッセンスのようなものも含まれている為、外国人にはウケが良いのではないでしょうか

 

まさに、クールジャパンと言われる分野なんじゃないかと

 

東京オリンピック関係のゴタゴタが続いていますが

 

開会式ではぜひ矢島美容室のようなイロモノアーティストを出演させることで、世界に良い意味で「変な国、日本」をアピールしてはどうでしょう

 

個人的には「かっこいい」とか「美しい」を押し出すよりも、こういうサブカルチャー的な一面を押し出すのは悪くないような

 

世界に一つくらいこういう変な国があってもいいじゃないか

 

ということで、矢島美容室を科学した今回の日記

 

次回のテーマはまだ未定ですが、今後も様々なテーマを科学していこうと思います

 

それでは永遠の被験者ジョンネロでした

 

また見てくれよな!!

 

PS. 翻訳に関してはざっくり翻訳なので参考までにってことでお願いしますm(__)m